東京都・新宿「市谷亀岡八幡宮」で、イグアナなどと一緒に初詣!

写真拡大

東京都新宿にある「市谷亀岡八幡宮」(いちがや かめがおか はちまんぐう)は、2013年1月、飼い主とペットが一緒に年始の祈願をする「ペットと一緒の初詣」を実施。

現在予約の受け付けを行っている。

初穂料は、3,000円から。

「ペット」に特化した祈願や式などを執り行っている同神社では、毎年1月に、犬や猫、ウサギ、鳥、イグアナなど、さまざまなペットと一緒に行う初詣を開催している。

式では、受け付け後、ちょうずとカヤの輪くぐりをして着席。

「修祓」(お祓い)と「一拝」(お辞儀)をし、願文を神職が御神前に読み上げる「祝詞奏上」(のりとそうじょう)や、一組ずつサカキの小枝に紙垂(しで)をつけた玉串(たまぐし)を供える「玉串奉奠」(たまぐしほうてん)を行うなど、全て人と同様の手順で行われる。

最後に、参列各組ごと「切麻散米」(きりぬささんまい)でおはらいをし、神札をもらったら終了とのこと。

2013年は、1月の12日(土)、13日(日)、14日(月・祝)、15日(火)、16日(水)、19日(土)、20日(日)に開催。

12日〜16日までは各日6回(10時、11時、12時、13時、14時、15時から)、19日は3回(11時30分、12時30分、14時から)、20日は5回(10時、11時、12時、13時、14時から)執り行われる。

完全予約制で、各回ともに先着20組。

予約はメールとファックスで受けており、すでに予約を終了している回もある。

詳細は同神社のホームページを参照のこと。