天体観測などに適した、LEDライト搭載腕時計を発売-リコー

写真拡大

精密機器の製造・販売などを行うリコーエレメックスは、アウトドア向けの男性用腕時計「COMMANDER(コマンダー)」から、天体観測などに適した機能を搭載した新モデル「COMMANDER REMINDER(コマンダー リマインダー)」(丸型・1タイプ4モデル)を発売する。

希望小売価格は、いずれも34,650円。

同モデルは、ミリタリーテイストの文字板デザインと、耐久性の高いNATOバンドタイプのナイロンバンドを採用し、アウトドアを意識したデザインになっている。

また、天体観測や、夜行性動物の観察といった夜間の活動を想定し、外部照明用のライトには赤色LEDを使用した。

明るい照明で目がくらむのを防ぎ、星図などの確認が可能な明るさを確保しているという。

さらに、文字板のインデックスや針には、長時間光る「蓄光」を採用し、インデックスはナチュラルグリーン(蓄光本来の色)、針はブルーに光ることで、夜間や暗闇でも時刻の確認ができるようになっている。

そのほか、5つの時刻がセットできるアラームや、ボタン1つでアラームをセットできる「ワンショットアラーム機能」(1回限りアラーム)などを搭載。

電池には、専用充電器の上に置くだけで充電できる「電磁誘導充電方式」を採用しているとのこと。

発売日は、品番「660102-91」、「660102-92」、「660102-93」が12月15日、「660102-94」が12月23日。

詳細は、同社ホームページで確認できる。