<ザ・ロイヤルトロフィ 初日◇14日◇エンパイヤホテル&カントリークラブCC(7,029ヤード・パー71)>
 ブルネイ・ダルサラーム国のエンパイヤホテル&カントリークラブにてアジアVS欧州の対抗戦「ザ・ロイヤルトロフィ」が本日開幕。初日の今日はフォアサムのマッチプレーが行われ、日本勢は藤本佳則&呉阿順(中国)、キラデク・アフィバーンラト(タイ)&ジーブ・ミルカ・シン(インド)チームが1アップ、石川遼&べ・サンムン(韓国)、金庚泰(キムキョンテ)(韓国)&Y・E・ヤン(韓国)チームが1ダウンでハーフを終了。
 2時間の礼拝タイムを挟んで迎えた後半、石川&サンムンは出だしから4連続でポイントを加算され、残り4ホールの時点で勝負がつく。ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)&ゴンサロ・フェルナンデス・カスタノ(スペイン)が5&4で勝利。
 モリナリ兄弟と対戦した藤本&呉阿順はスタートホールでオールスクエアに戻されると、相手チームの後半4連続バーディなどで2ポイント加算され、最終ホールを残して2&1で欧州チームが勝利した。キラデク・アフィバーンラト&ジーブ・ミルカ・シンもまた10番でオールスクエアに戻されると、その後は欧州チームにリードを許し2&1で敗戦。
 前半を1ダウンで折り返した金庚泰&Y・E・ヤンは後半早々ホセ・マリア・オラサバル(スペイン)&ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)に1ポイント加算されるも14番で欧州チームがボギーを叩き1ポイント差になると、15番でオールスクエアに戻す。最後までもつれ込んだ戦いは両者譲らず。結局初日は1分け3敗と欧州チームの圧勝に終わった。
 苦しい立ち上がりとなったが、フォーボール形式で行われる2日目のアジアチームの盛り返しに期待したいところだ。
【初日結果】
呉阿順&藤本佳則 VS E・モリナリ&F・モリナリ(2&1 ○欧州)
K・アフィバーンラト&J・M・シン VS M・シーム&N・コルサールツ(1UP ○欧州)
石川遼&ベ・サンムン VS H・ステンソン&G・F・カスタノ(5&4 ○欧州)
金庚泰&Y・E・ヤン VS J・M・オラサバル&M・A・ヒメネス (オールスクエア)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
パナソニックが石川遼との所属契約終了を正式発表
キャプテン、ジョー尾崎が意気込みを語る
昨年大会 「後姿が…」遼にそっくり15歳タイ人プロあらわる!
全美貞「アメリカツアーには、絶対行きません!」
着物姿で登場の有村智恵、来季目標は“ルーキー・オブ・ザ・イヤー”