NY発「フリーマンズスポーティングクラブ」初上陸 北青山に日本1号店

写真拡大

 ニューヨーク発のメンズブランド「FREEMANS SPORTING CLUB(フリーマンズ スポーティング クラブ)」が、日本に初上陸する。アーバンリサーチが独占輸入販売契約を締結し、2013年3月にバーバーやカフェ&バー、テーラードフロアなどを集積した日本1号店を北青山に出店。直営店のオープンはアメリカ以外初となり、創設者監修のもと古き良き"ジェントルマンズスタイル"を追求する「FREEMANS SPORTING CLUB」の世界観を演出する。

フリーマンズスポーティングクラブ初上陸の画像を拡大

 創設者でデザイナーのTaavo Somer(ターボ・ソマー)が2006年にスタートした「FREEMANS SPORTING CLUB」は、アメリカントラッドを追求したハンドメイドによる仕立ての良さが特徴の"MADE IN USA"のメンズブランド。全てのプロダクトを店から10マイル以内で生産するというこだわりで、ラグジュアリーな大人のためのトータルコレクションを展開している。
 
 店舗面積約400平方メートル、5フロア構成の日本1号店はフラッグシップショップと位置付けて、創設者Taavo Somerがショップのデザインから内装の細かなディレクションまで監修に深く関わる予定。グランドフロアではアメリカンカジュアルをベースとするオリジナルコレクションをはじめ、「FREEMANS SPORTING CLUB」の世界観に合う様々なブランドとコラボレーションしたアイテムも販売。上階はテーラード・スーツとアクセサリーのフロアとする計画で、バーバーやカフェ&バーなども設けショップ全体でアメリカの上質なライフスタイルを提案していく。

■FREEMANS SPORTING CLUB
 http://shop.freemanssportingclub.com/