かわいすぎる! 51%が紙成分のアニマル型クリップ登場

写真拡大

デザインステーショナリーを手掛けるデザインフィルは、同社が展開するプロダクトブランド「ミドリ」より、環境にも配慮した新しい紙製コミュニケーションアイテムペーパークリップ「P-51(ピーゴウイチ)クリップス」を、12月20日から発売する。

希望小売価格は399円(18個入り)。

同商品は、ラムネのようなマットな質感で仕上げたペーパークリップ。

イヌ、ネコ、ウサギ、ブタ、ゾウ、トリ、ワニ、カメの8種類がある。

動物の頭の方向から紙などに差し込み、スライドさせることで、コピー用紙約10枚の厚さをとめることができる。

紙をとめた時に、動物が半分飛び出しているように見えるデザインが特徴。

素材には、紙を51%配合するほか、紙製品として分類される合成樹脂「MAPKA(マプカ)」を使用。

CO2排出量が少ない素材で、焼却処分してもダイオキシンなどの有害物質が出ない。

使用後は紙類と分別せずにそのまま廃棄が可能。

本体素材に加え、パッケージも紙で仕上げた。

オフィスでの書類留めのほか、メッセージカードのデコレーションや、リボンやテープの代わりに封留めにも活用できる。