●復活

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
(C)井上淳哉/新潮社・「BTOOOM!」製作委員会

TVアニメ「BTOOOM!」がTOKYOMXテレビ、AT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
坂本竜太:本郷奏多
ヒミコ:三森すずこ
平 清:大川透
吉良康介:沢城みゆき
織田信隆:中村悠一
鷹嘴:高橋名人
村崎志紀:深見梨加
木下秀美:日笠陽子
伊達政人:成田剣

●ストーリー
22歳、ニートの坂本竜太は、世界的に流行しているネットゲーム[BTOOOM!]に没頭し、世界ランカーとしてゲーム世界を謳歌。

しかしある日目覚めると、そこは絶海の孤島。左手には緑色のチップが埋め込まれ、カバンの中にはBIMと呼ばれる爆弾。直前の記憶を失い戸惑う坂本に襲いかかる、見知らぬ他人。
「この爆弾で殺し合いをしろっていうのか?リアルで[BTOOOM!]をやれってことか!?」
爆殺遊戯の幕が上がる――。
●坂本竜太、死亡か?
伊達政人は使えなくなった薬品と共にリモコン式BTMを仕掛けたトランクを坂本竜太に渡します。そこに慌てて駆け付けたヒミコ。

ヒミコ「早くそのトランクを投げ捨てて!そのトランクにはBTMが仕掛けてあるの!」

ヒミコの願いも虚しく、坂本竜太はトランクを建物外へ投げ出すのを失敗、BTMは爆発してしまいます。

狡猾に騙し裏切る伊達政人、今回も彼は生存して島を脱出するのでしょうか?
●ヒミコの絶望!
伊達政人「彼氏は死んだよ。BTMも沢山手に入った!何故お前は罠に気付いた?」

坂本竜太を失い、孤立無援のヒミコ。彼女は絶望したまま伊達政人に追い詰められます。

伊達政人はヒミコに止めを刺そうとしますが…。

村崎志紀「変わらないのね。伊達先生!」

彼の背後から聞き覚えがある声が…。そう、彼が前回のゲームにおいて土壇場で裏切り見捨てた村崎志紀。彼女は鎌で彼の背中を刺します。

10分前、村崎志紀はヒミコと共に伊達政人を見掛け、トランクの罠を見抜いたのです。
●村崎志紀の復讐!
村崎志紀とヒミコは伊達政人と戦います。伊達政人はリモコン式BTMを周囲に仕掛け、2人を倒そうとします。一方、ヒミコは戦意喪失、村崎志紀はBTMが無いはずですが…。

村崎志紀の手からBTMが投げ付けられます。

※ヒミコにBTMのボタンを押して貰えば村崎志紀もBTMが使えるわけです。

逃げ出す伊達政人を追う村崎志紀ですが、壁の向こうに仕掛けられたリモコン式BTMに巻き込まれてしまいます。

残されたヒミコ、彼女は伊達政人にこのまま殺害されてしまうのでしょうか?
●帰ってきた男!
伊達政人は坂本竜太から奪ったBTM(クラッカー式)をヒミコへ投げ付けます。完全に絶望したヒミコは避ける事も無く立ちつくしますが…。

何故かヒミコのおっぱいに当たり跳ね飛ばされるBTM。爆発しません、それは所有権が伊達政人に移転していないという事は…。

そう、坂本竜太は生きていたのです。かなりの重傷を負っていますが、彼はトランクが爆発する寸前に地下室に入り込み辛うじて生き残ったのです。

伊達政人が不発だったクラッカー式のBTMを拾い逆に追い込む坂本竜太。逃げる伊達政人はリモコン式のBTMを使い切っています。そこで伊達政人は上手く坂本竜太を誘導して爆死を狙ったのですが…。それを読み切っていた坂本竜太によって逆に罠の場所を変えられ瀕死の重傷を受ける伊達政人ですが…。
●帰ってきた女!
そこにやってきたのは村崎志紀。彼女は自ら伊達政人に止めを刺すと宣言しますが…。

結局、彼女は伊達政人を看病する事にします。この彼女の複雑な心情が分からない坂本竜太。多少は理解出来たヒミコ。

※ちなみにヒミコが廃墟に設置されていたシャワーを浴びていますが、偶然にも全裸で坂本竜太の目の前に現れています。彼にとって、これは眼福というべきなのでしょうか?

村崎志紀から薬品を受け取り、平 清の元へ戻ろうとする2人。そこで帰りがてら、彼の提案でチップの確認をしていない3人の死体を確認してチップを拾いにいこうとします。最高4つのチップがあるためそのまま8つチップが揃えられるかも?というわけです。

但し、3人の死体にはチップは無し。その死体の場所を知っているのは彼等以外では…、平 清のみ。しかもホーミング式のBTMがっ!これはもしかして…。

「BTOOOM!」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「BTOOOM!」第10話「伊達政人の裏の顔」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BTOOOM!」第9話「裏切りを知りつつも…」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BTOOOM!」第8話「存在が無い女性」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BTOOOM!」第7話「ゲームと現実のヒミコ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BTOOOM!」第6話「正当防衛」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「BTOOOM!」TVアニメ公式Webサイト
「BTOOOM!」AT-X公式Webサイト