「H&M」の全品23%オフ「学割キャンペーン」でゲットしたい商品をレポート!

写真拡大

常に注目を集めるファッションブランド「H&M」から、がんばる学生の皆さんにホットなニュースが到着! 北は仙台店から、南は九州の天神店(福岡市)まで、日本全国の「H&M」(計23店舗)で12月15・16日の2日間、「学割キャンペーン」が実施されるのです。

学生証を持つ人なら年齢に関係なく、レジで学生証を提示するだけで全品23%オフになるとか。

しかも驚くべきことに、12月18日まで開催中の「スペシャルオファー」の対象商品にも、この学割特典が重ねて適用されるそう。

もともとお得な値段になっている「スペシャルオファー」の商品が、「学割キャンペーン」でさらに23%オフに。

中には通常価格の約70%割引になる商品もあるという、びっくりな状況になっているわけです。

最先端のファッションをこんなグッド・プライスで手に入れられる機会、そうそうあるものじゃない! と思った筆者。

「おしゃれに敏感」と自信を持って言えるほどではありませんが、この機会に「おしゃれ力」を上げようと思い立ち、おしゃれな街の代表・渋谷にある「H&M SHIBUYA」を”突撃取材”しました。

「H&M」はクオリティの高いファッションを最良の価格で提供するグローバル・ブランド。

レディース、メンズ、ティーン、キッズ向けアイテムを幅広いラインアップでそろえ、世界中から支持されています。

日本では23店舗を展開中で、中でも国内最大級の売場面積を誇るフラッグシップショップが、東京・渋谷文化通りに面した「H&M SHIBUYA」。

1〜3階はおもにレディース、4階はおもにメンズの商品を扱っています。

店内に入った筆者は早速、PRスタッフにどんなファッションを押さえればおしゃれになれるのか、聞いてみました。

「そうですね。

いま当店で人気があって、流行っているトレンドカラーといえば赤や黒、それから花柄も人気ありますね。

とくに赤は、これからホリデーシーズンに入るといろいろなシチュエーションで着て行けますし、おすすめです。

トレンドカラーといえばピンクや緑もあり、それらの色を使った服も非常に人気が高いんですよ」中でも一押しというのがビビットな赤のワンピース。

価格は1,490円で、学割の適用でさらに23%オフに。

これなら普段着だけでなく、パーティーにも着ていけそう。

「これもすごく良くてお得だと思います」と紹介してもらったのは、かわいいミニのワンピース。

価格は599円で、学割だとさらに23%オフ。

このプライスは本当に驚きです。

周囲を見回すとワンピース類が種類豊富で、女性ならたっぷり迷えます(笑)。

「他に何をチェックするべきでしょう?」と尋ねると、なんとフロアごとに人気アイテムを案内してくれるそう。

というわけで早速2階に移動します。

2階フロアの要チェック商品として教えてもらったのが、ノルディック風の暖かそうなニット(3,490円)。

誰もが暖かさを求めるこの時期、ニットは需要が多く、その分デザイン・素材ともに良質なものがたくさん出ているそうです。

ノルディックといえばマフラーとの相性も良いし、すっきりしたパンツにも、ふわっとしたスカートにも合う優れもの。

店内にはノルディック風ニットに合わせやすいカジュアルなアイテムも充実していて、学生さんの普段の着回しにも活躍しそうです。

その他、ちょっと変わったものとして、ノルディック風のアイマスク、ケース、ソックスの3点セット(2,490円)も。

かわいらしくて、クリスマスプレゼントにすると評価が高そうな印象でした。

続いて3階フロア。

ここにはちょっと落ち着いたコンサバな服がそろっています。

これから就職活動を行うとき、リクルートスーツとして使えそうな商品も盛りだくさん。