「蜷川実花展」渋谷ヒカリエで開催 4シリーズから作品展示

写真拡大

 蜷川実花の過去作品4シリーズを取り上げた「蜷川実花展」が、12月19日から渋谷ヒカリエ8階「8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery」で開催される。2003年から2010年までに発表されたものの中から、花や動物、金魚、風景にフォーカスした作品を展示。初日には蜷川実花が来場するオープニングレセプションの実施が予定されている。入場は無料。

渋谷ヒカリエで蜷川実花展 の画像を拡大

 これまでに80回以上の個展を開いてきた蜷川実花だが、渋谷ヒカリエでの開催は初めて。同展では、花を中心に2003年に制作された「Acid Bloom」と金魚にフォーカスした「Liquid Dreams」(2003年)、「旅」がベースの「floating yesterday」(2004年)、色彩豊かな作風で知られる蜷川作品の違った一面を捉えた「noir」(2010年)の4シリーズから作品をピックアップし、蜷川実花の独自の世界観を表現する。

 初日の18時から開催されるオープニングレセプションでは、蜷川実花本人が登場予定。一般来場が可能で、作品についてなど直接話すこともできるという。開催期間は2013年1月14日まで。

■蜷川実花展
 会期:2012年12月19日(水)〜 2013年1月14日(月・祝)
 時間:11:00〜20:00
 休廊日:2013年1月1日(火)
 場所:8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
 料金:入場無料