【男性編】子どものころに、大人っていいなぁと思っていたことランキング


大人がうらやましかった!





毎日忙しく、ストレスも蓄積する一方。そんなハードな毎日を送っていると、「子どものころはよかったなぁ」と思いますよね。けれど、子どものころには「早く大人になりたいな」と思った覚えがあるのでは? そこで今回は、458名のマイナビ会員の男性に、子どものころに、大人っていいなぁと思っていたことをアンケートしてみました。





Q.子どものころに、大人っていいなぁと思っていたことを教えてください(複数回答)

1位 何でも好きなものが買える 39.7%

2位 夜更かしできる 24.2%

3位 車を運転できる 18.3%

4位 勉強しなくて良い 15.5%

5位 学校に行かなくていい 14.6%







■何でも好きなものが買える

・「自分が欲しいものをおねだりしても却下され、大人が欲しいものはちゃんと買っていたから」(27歳/学校・教育関連)

・「ゲームとか、もっと買いたかった」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

・「実際大人になると、対象の金額も大きくなり、結局ほしいものは買えない」(29歳/自動車関連/技術職)





■夜更かしできる

・「よく、親が子どもの寝静まったときを見計らって何かを食べていた」(39歳/学校・教育関連/営業職)

・「見たいテレビがあっても、夜遅くだと見られませんでした」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「今では、眠くて早く寝たくてしょうがない」(30歳/その他/クリエイティブ職)





■車を運転できる

・「遠出をしたい欲求が昔からあったから。車のエンジンをかけずに、ハンドルを握っているだけでも、テンションがあがりました」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「バスの運転手が異常にカッコよく見えて、うらやましく思った」(29歳/食品・飲料)

・「どこに行くにも連れて行ってもらうか、自転車だったから」(31歳/情報・IT/技術職)





■勉強しなくて良い

・「宿題とかなくていいなと思っていた」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「大人は勉強しないで、テレビを見ているだけだと思っていました」(35歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「勉強しなくてよいのは魅力的に思えましたが、実際大人になってみると、勉強していたころの幸せが身に染みます」(31歳/学校・教育関連/専門職)





■学校に行かなくていい

・「学校に行かなくて良いなと思ったことはある。今は長期休みのある学生がうらやましい」(33歳/情報・IT/技術職)

・「会社はもっと嫌だけどな」(34歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「今思えば学校のほうが良かった」(49歳/建設・土木/技術職)





■番外編:大人って素晴らしい!

・体育がない「大学生になって、体育が必須でないとわかったときに小躍りした」(32歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・食べたいものが食べられる「好き嫌いすんな、と怒鳴りながらピーマンを皿の端に集める父」(27歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・親から文句を言われない「早く大きくなりたかったが、大人になっても親は親……」(35歳/通信/技術職)





総評

1位は「何でも好きなものが買える」でした。大人はお金をたくさん持っていると思っていた人が多いようです。確かに、お給料をもらうようになれば自由に使えるお金も増えるでしょう。子どもから見れば、買いたい放題に見えるかもしれません。しかし実際に大人になると、欲しい物の金額もアップし、「何でも好きなもの」とはいきませんよね。





注目したいのは、4位と5位。学校や勉強が義務となっている子どもにとってみれば、「強制されている」と感じるのかもしれません。しかし、大人になると、学校へ通える幸せ、勉強が好きなだけできる幸せがわかってきますよね。さらに、今回のアンケートでは「大人になってからも勉強は必要だった」と回答している人が多数見受けられました。





番外編では、食べものに関する意見が目立ちます。親は好きなものだけを食べているのに、自分は嫌いなものも食べさせられる……。そんな理不尽さを感じた人は多いようです。たまには好きなものを食べて、飲んで、ストレスを発散しなくちゃ、大人はやってられません!

(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)





調査時期:2012年10月15日〜2012年10月20日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性458名

調査方法:インターネットログイン式アンケート