神奈川県・ラゾーナ川崎店に「くまのがっこう」のXmasカフェオープン

写真拡大

ロングセラー・キャラクターブランドの開発、育成などを行っている「キャラ研」は、同社が著作権管理を行うオリジナルキャラクター「くまのがっこう」の年末の展開として、直営店事業などを行っている「カフェ・カンパニー」が運営する「WIRED KITCHENラゾーナ川崎店」で、クリスマスカフェプロモーションを開催する。

期間は、12月12日から12月25日(10時から23時)。

同カフェでは期間中、絵本シリーズ「くまのがっこう」とクリスマスをイメージして装飾された店内で、スペシャルメニューを提供。

また、店内のさまざまな場所に、クリスマスバージョンになった同絵本のキャラクター「ジャッキー」が登場する。

スペシャルメニューには、はちみつを使用したパンプディング「はちみつデニッシュ パン プディング」(930円)や、「ジャッキーカフェラテ」(600円)を用意。

「ジャッキーカフェラテ」のラテアートには、クリスマスをイメージした三角帽子をかぶったジャッキーと、ジャッキーの顔のアップの2種類があり、どちらが来るかはお楽しみとのこと。

そのほか、8種類(オレンジ、パイナップル、アップル、グレープフルーツ、グアバ、マンゴー、トマト、クランベリー)の「ジャッキーのフルーツジュース」(500円)を、ジャッキーの柄が入ったグラスで提供。

また、フォトストーリーBOOK「ジャッキーのはるなつあきふゆ」を手掛けたフィッシュバーン真也子氏による、オリジナルジオラマも展示する。

詳細は、「くまのがっこう公式ホームページ」および、「カフェ・カンパニー公式ホームページ」で見ることができる。