ミサイル"非難"巡り異例の激論

ざっくり言うと

  • 国連安保理は12日、北朝鮮によるミサイル発射を「非難する」との談話を採択
  • "非難"の文言を盛り込むかを巡り、米中が異例の激論を交わしたことが明らかに
  • 米国のライス国連大使は「中国の主張は冗談に過ぎない」などと批判
  • 中国の李大使も「米国だけが安保理の意向を決められるのではない」と反論

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング