『英語の耳と口を手に入れる13の法則』(日本実業出版社)

写真拡大

リスニングCDをどれだけ聞いてもわかるようにならない――英語の勉強を始めた多くの人が悩む問題だ。覚えたはずの単語であっても、ネイティブが話すとまったく違って聞こえることもある。

USTREAM(ユーストリーム)、ニコニコ生放送で配信する読書情報番組「J-CAST THE FRIDAY」(http://www.j-cast.com/mono/friday/main.html)では2012年12月14日、『英語の耳と口を手に入れる13の法則』(日本実業出版社、1680円)の著者・Tad金子さんをゲストに招き、英語の発音を聞き取るための方法を尋ねる。

ネイティブに通じるまでを体系化

英会話教室「英会話の成功レシピ」を主宰する金子さんは、エグゼクティブに海外講演用のスピーチをレッスンするなど難易度の高いオーダーをこなし、国際金融アドバイザーとしても活躍する。同著は、金子さんのカタカナ英語がネイティブに通じるまでになったプロセスを体系化した。また、iPhoneの音声アシスタント機能「Siri」を活用し、音声認識アプリに通じるようになればネイティブに通じると説く。11月22日に刊行された。

昼12時半から。アーカイブあり。