三菱、軽商用車「ミニキャブ バン」「ミニキャブ トラック」を一部改良

写真拡大

三菱自動車は13日、軽商用車「ミニキャブ バン」と「ミニキャブ トラック」を一部改良して発売した。

価格は、バンが89万7,000円から144万2,000円、トラックが64万1,000円から113万7,000円。

今回の一部改良では、2013年1月より施行される灯火器及び反射器等に関する法規に対応するため、一部のグレードに後方反射板を追加装着し、夜間の荷物積み降し作業時や乗降時の安全性を向上させたとのこと。

また、シート生地を変更して質感を向上させたほか、グレード展開の見直しも行われている。

エンジンと変速機は、0.66L SOHC 12バルブ3気筒に5MTと3ATのいずれかを搭載。

0.66L SOHC 12バルブ3気筒インタークーラーターボ搭載車(バンのみ)には4ATを採用。

駆動方式は4WDと2WDが用意されている。