より少ない枚数の釣り銭を目指す「つりせん道」
97円の支払いのとき、102円を支払うと、お釣りが5円玉1枚になる……。この地味な喜びが分かる人は、絶対ダウンロードして! これがそのままがゲームになった「つりせん侍」。レジに立って気持ちよく支払えたとき、ほんの一瞬だけアプリをやっていてよかった、と思えます。脳が鍛えられるかどうかは知りません。無料ですよ。


やり方は簡単。手持ちのお金の枚数が少なくなるよう支払うことが目標です。つまり、より多くの枚数を支払って、より少ない枚数のお釣りをもらえばいいということになります。と、言葉で説明すると「?」ですが、97円ならば、100円でもいいけれど、102円で3枚お金を支払う方が、より「つりせん道」としては上位というわけです。


ゲームモードは、入門、修行、実践の3種類。さらにその中にも段階があります。入門、修行編は、タイムアタック。出題された5問を、いかに早く、よい支払い方法で対応できるかの勝負です。


コツは、ひたすら繰り返すこと! そのうち、考え方に慣れてきて、自分のつりせんレベル(??)が上がるのが分かります。これが結構快感☆

修行モードをクリアすると、実践モードが開かれます。制限時間内に何問正解できるかが問われます。

ちなみに、この実践モードでは、正解数によってカードの抽選があるんだそう。数が多ければレアカードがでる確率も上がるらしく、ついつい集めてしまいそうです。


このつりせん侍、一応ストーリーがあるんですよね〜。「この世のお釣りを支配し、釣り銭パワーをその身に宿し、奇跡を起こせ!!」だって。こういう世界観、嫌いじゃないなぁ♪