神奈川県の「箱根温泉」が1位! - 人気温泉地ランキング

写真拡大

ライフスタイル・日常生活のサービスを提供する「リクルートライフスタイル」に設置された、観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」は、「じゃらんnet」会員および、同サイト利用者8,721人を対象に、温泉地利用に関するアンケートを実施した。

選択対象は全国331の温泉地で、調査期間は9月3日から9月17日。

「全国人気温泉地ランキング」(もう一度行ってみたい温泉地)では、7年連続で「箱根温泉(神奈川県)」が1位を獲得。

次いで、2位「由布院温泉(大分)」、3位「草津温泉(群馬)」、4位「登別温泉(北海道)」、5位「別府温泉郷(大分)」となり、上位5カ所の顔ぶれは前回調査と変わらなかった。

全国人気温泉地 上位6つの選択理由をみると、1位の「箱根温泉」は、「交通の便が良いから」「街の雰囲気が好きだから」「自然に囲まれているから」という理由がそれぞれ約5割から6割近くにおよんでおり、バランス型と言える。

また、2位の「由布院温泉」は、「街の雰囲気が好きだから」「自然に囲まれているから」の2項目が高く、雰囲気重視型。

3位の「草津温泉」は、「街の雰囲気が好きだから」に加えて「温泉の効能や泉質が気に入っているから」が高く、”泉質主義”は旅行者にも伝わっていることが伺える。

なお、今年の「全国あこがれ温泉地ランキング」(まだ行ったことはないが、一度は行ってみたい温泉地)の1位は「由布院温泉」が獲得し、2位の「登別温泉」、3位の「乳頭温泉郷・田沢湖温泉(秋田)」はそれぞれ1つランクアップした。

一方、4位の「草津温泉」は、昨年の2位から、2つランクダウンしている。

詳細は、同センターのホームページを参照のこと。