クリスマスに欲しい家電、既婚者の圧倒的支持を集めたのは?

写真拡大

コミュニケーションデザイン総合研究所は11日、20代から60代の既婚者1,291名を対象に行った、家電製品に関するアンケート調査の結果を発表した。

調査は10月26日〜30日、インターネットで行われた欲しい家電製品について聞いたところ、全体の1位は同率で「ロボット掃除機(ルンバなど)」「液晶テレビ(AQUOS、VIERAなど)」だった。

持っていない家電製品のうち欲しいと思うものは、全体では同率で1位「ロボット掃除機(ルンバなど)」および「液晶テレビ(AQUOS、VIERAなど)」(26.1%)、3位「ホームベーカリー」(25.1%)だった。

男女別に見ると、女性の1位は「ホームベーカリー」、男性の1位は「液晶テレビ(AQUOS、VIERAなど)」だった。

さらに、期待を上回った家電製品について聞いた質問では、1位「ロボット掃除機(ルンバなど)」(42.2%)、2位「タブレット端末(iPadなど)」(33.1%)、3位「ホームベーカリー」(30.0%)が上位を占めた。

男女別では女性の1位は「ロボット掃除機(ルンバなど)」、男性の1位は「タブレット端末(iPadなど)」。

続いて配偶者へのクリスマスプレゼント選びで重視するポイントについて聞いたところ、夫が妻へのプレゼント選びで重視するポイントは、1位「生活を楽にしてほしい」(31.6%)、2位「キレイになってほしい」(29.9%、3位「健康になってほしい」(29.2%)だった。

妻が夫へのプレゼント選びで重視するポイントは、1位「カッコよくなってほしい」(37.9%)、2位は同率で「健康になってほしい」および「元気になってほしい」(28.7%)だった。