今年の目標達成率は61%! 来年は「貯金したい」が最多 - 英会話Gaba

写真拡大

英会話のGabaは11月9日〜11月13日の5日間、20歳〜59歳の男女ビジネスパーソンを対象に、「ビジネスパーソンの今年の振り返りと来年の目標に関する調査」を実施した。

回答数は1,000人(男女各500人)。

同調査はネットエイジアの協力を得て、携帯電話によるインターネットリサーチで行った。

まず、今年の目標やその達成について聞いたところ、「目標」で最も多かったのは「貯金」37.2%、次いで「ダイエット」31.4%、「年収UP」23.3%だった。

その達成度について聞くと、今年目標を立てていた822名が、調査時点で達成できていた目標があるのかをみると、「達成した目標がある」は61.1%、「達成した目標はない」は38.9%だった。

続いて、今年取り組んだ自己投資について聞くと、自己投資を行ったビジネスパーソンは50.8%、行っていないビジネスパーソンは49.2%だった。

自己投資を行った人が、今年取り組んだ自己投資で最も多かったのは「読書」53.0%。

その後「資格や試験(語学以外)のための勉強」25.4%、「業務スキルUPのための勉強」24.0%が続いた。

仕事や生活のテーマとして、今年“やり残した”と感じるものについて聞くと、最も多かったのは「パソコンのデータの整理」で26.8%、続いて僅差で「業務スキルを上げる」25.4%となった。

そのうち、今年のうちにやっておきたいと思うものは、「パソコンのデータの整理」66.4%、「会社の机の整理整頓」68.1%が高かった。

来年の目標にしたいことをみると、「貯金」が47.0%が最多。

以下、「年収UP」38.1%、「ダイエット」32.0%、「健康度UP」25.1%、「男子・女子としての魅力UP」23.1%が続いた。

男性の方が女性より多く挙がった目標は「年収UP」で、女性の方が多く挙がった目標は「貯金」、「美容度UP・アンチエイジング」だった。

また、来年の流行予想について尋ねると、最多は「ぶつからないクルマ(衝突回避システム搭載車)」36.1%、ほぼ同率で「タブレット端末」36.0%となった。

以下、「LTEスマートフォン」32.6%、「Windows8」22.3%、「電気自動車(EV)」20.3%が続いた。