六本木ヒルズで宇宙旅行!?「スター・クルーズ」でロマンあふれる宇宙空間へ!

写真拡大

男の子なら、誰もが一度は夢見る「宇宙旅行」。「も〜、男子ってホントにいくつになっても宇宙が好きなんだから」って感じで、あなたの彼もきっと宇宙に興味があるハズ。今回ご紹介する森アーツセンターギャラリーで開催中の「スター・クルーズ・プラネタリウム」は、2010年、2011年に期間限定で開催し、計45万人を魅了したあの「スカイ プラネタリウム」のパワーアップ版。仮想の宇宙船で私たちを宇宙旅行に連れて行ってくれるんだから、きっと彼も大興奮間違いナシ!

男性におすすめしたいポイントはどこか、広報担当の方に聞いてみると・・・。

「近未来の宇宙船『スター・クルーザー』の設計・デザインは、小倉信也氏。アニメをはじめとするSF映像の設定考証やデザインを手掛け、緻密な設定に定評があります。宇宙デブリ(宇宙ゴミ)を回収する宇宙飛行士を主人公にしたSFアニメ『プラネテス』や『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』など、これまでに担当した作品は多数に上ります。アニメが好きな彼氏であれば、なお喜ぶこと間違いなしです!」

また、男女で見たいプラネタリウムの魅力についてお伺いすると・・・。

「“新 3D SKY WALK”では、太陽系から銀河系の果てまで、リアル3Dの大迫力で再現します。星空の中を歩いて楽しむ体験型プラネタリウムなので、カップルで夜空の散歩も楽しめます! 立体的に見えるオリオン座や北斗七星などの星座も見どころです。また、「スター・クルーズ・プラネタリウム」の会場と同プロアにあるレストラン『マドラウンジ』には限定のプラネタリウムコースが登場!星や宇宙にちなんだメニューがお目見えします」(同)

う〜ん、充実の内容にますますお出かけしたくなっちゃう! これを口実にいつもと雰囲気の違ったロマンティックなデートが楽しめるかも。

このロマンと奇跡あふれる宇宙旅行の船長は、プラネタリウム界のトップランナー・大平貴之氏。星空を知り尽くしたプラネタリウム・クリエイターこだわりの3次元プラネタリウムのパワーアップ版だもの、これはもう彼を誘って“宇宙旅行”気分を楽しまなくちゃ!