本体色はレッドのみ

写真拡大

パナソニックは2012年12月10日、先行発売したイギリスで好評の機能とデザインコンセプトを踏襲したスティック式掃除機「MC-SU3100G」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は2万8000円前後とみられる。

スケボーから発想した「ビッグローラー」

イギリスで好評だった「ワイドイオンパワフルノズル」と「ビッグローラー」を搭載。高トルクのモーターを使用した軽走アシスト「ワイドイオンパワフルノズル」は、ブラシのかき上げる力によりノズルを前に進ませる力を発生させるほか、スケートボードから発想した直径6センチの「ビッグローラー」をノズル後方に設け、ノズル・ローラー・本体の接続部をさまざまな角度に可動するよう設計することで、手首の動きが少なく、軽い力でターンできるようにした。

遠心分離方式「パワープレスサイクロン」を採用し、吸い込み仕事率は260ワット、強力パワーは「99%以上持続する」(同社調べ)という。また、アルミ製「スポッとハンドル」は狭いすき間や高い場所の掃除に役立ち、下開き方式のダストボックスの採用により、ワンタッチで簡単にゴミ捨てができる。