大好きだったあのぬいぐるみが、今となってはホラー(ギャラリーあり)

写真拡大


おうっ。

小さい時から気がつけばずっと一緒だったぬいぐるみ。自分が育つにつれて、よだれや食べ物の染みでよごれ、手足も破けてしまったぬいぐるみ。一緒に遊んで一緒に眠ったぬいぐるみ。愛されれば愛されるほど、最初の面影を失ってしまったぬいぐるみ。

写真家マーク・ニクソン(Mark Nixon)さんのシリーズMuchLovedは、愛され過ぎて古くなってしまったぬいぐるみたちの写真。ここにあるぬいぐるみはこんな姿になっても、今なお持ち主に愛されています。


20121206muchloved0120121206muchloved0220121206muchloved0320121206muchloved0420121206muchloved0520121206muchloved0620121206muchloved07


愛するがゆえの悲劇。いや、愛とはこういうものなのかもしれません。相手のために身を削っても、それでもそばで微笑み続けるという無償の愛とは。


Mark Nixon

そうこ(Casey Chan 米版