アサヒビール、厳選アロマホップ使用の限定醸造「オリオンいちばん桜」

写真拡大

アサヒビールは2013年1月29日より、オリオンビールの製造する「アサヒ オリオンいちばん桜」を、沖縄県および鹿児島県奄美大島群島を除く全国で季節限定発売する。

同商品は麦芽100%の豊かな味わいと、厳選アロマホップの華やかな香りが特長の季節限定ビール。

オリオンビールが沖縄県で11月下旬から2013年1月の季節限定で発売する「オリオンいちばん桜」を、同社が「アサヒ オリオンいちばん桜」として、全国(一部除く)で発売する。

パッケージは沖縄の澄みきった青空をイメージした鮮やかな水色を背景に、満開のヒカンザクラを缶の中央に大きくデザイン。

「沖縄発 季節限定生ビール」という文言を目立つように入れ、より季節感を訴求したという。

味は麦芽100%の豊かなコクがありながら、飲みやすい仕上がり。

また、前回も好評だったフローラルでグレープフルーツのような香りが特長の「カスケードホップ」を採用し、さわやかな味わいとなっている。

販売地域は、沖縄県、および鹿児島県奄美大島群島を除く全国だが、沖縄県、および鹿児島県奄美大島群島地域では、オリオンビールが「オリオンいちばん桜」として発売する。