アディダスの″懺悔″アニメにベッカム、2NE1、スヌープ・ドッグ登場

写真拡大

 アディダスジャパンが、世界的なヒップホップMCのSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)や韓流アイドル2NE1(トゥエニィワン)、David Beckham(デヴィッド・ベッカム)など豪華出演者がキャラクターとして登場するアニメーションムービーを公開した。「テキトー野郎にはどんな結末が訪れる?」というメッセージとともに、"犯してしまった悪事を悔い改める大切さ"を発信。コメントの無視やメッセージの未返信といったFacebook上で発生する"無礼事"を懺悔するユニークなアプリも連携展開する。

アディダスの"懺悔"アニメの画像を拡大

 アニメーションムービーは、「B&B」の略称で親しまれるアメリカの人気テレビアニメ「Beavis and Butt-Head(ビーバス・アンド・バットヘッド)」のイラストレーターJJ Sedelmaierがイラスト制作を担当している。イギリス童話「クリスマス・キャロル」をベースに、冷酷で強欲、金儲け一筋の意地悪な主人公が様々なスーパースターと共に過去・現在・未来を巡り、自身を悔い改め改心するというストーリーを展開。登場人物にはSnoop DoggやDavid Beckhamの他、テニスプレーヤーStan Smith(スタン・スミス)やアメリカ出身のラッパーB.o.B(ビー・オー・ビー)など、アディダスに所属するアスリートやブランドアンバサダーが多数登場している。

 アニメーションムービーのストーリーに合わせて、アディダスジャパンのFacebookページでは今年の悪事を悔い改めなければFacebookから友達が消滅してしまうというリアルな設定のアプリケーションをリリース。1年の間に誕生日やウォールに投稿されたコメント、ダイレクトメッセージなどを無視してしまった友達を一覧で表示し、「今こそ償いのチャンス」「お前はテキトー野郎だ!」と"無礼事"を指摘。今年最後の懺悔のチャンスとして、「自分のテキトーさに気づいて反省してる。ごめんね!」と添えられたグリーティングカードを贈ることができる。

■adidas Christmas Facebook アプリ
 https://apps.facebook.com/adidasebenezeryou/