Instagramを3.2にアップデートして戸惑う人が続出! 「写真がカメラロールからしか選べない」「日本語ハッシュタグ無効」など

写真拡大

写真好きならスマホに必ず入れておきたいのが写真SNS「Instagram」です。フィルタ加工にハマっている人も多いのでは? そんなInstagramのiOS版がつい先日、バージョン3.2へメジャーアップデートされました。新たなフィルタも一つ追加されてバンザーイ!

……と喜びたいところですが、「なんでこうなった!」とばかりに戸惑いの声も続出しています。App Storeのレビューの声は軽く炎上中。そしてTwitterなどのネットの声を拾ってみると、以下の様なトラブルが生じているのが分かります。

■写真がカメラロールからしか選べない!
まず致命的なのが、写真がカメラロールからしか選べないということです。つまり、フォトストリームやフォトライブラリ、iTunesで同期した写真フォルダなどから写真を選ぶことができないのです。iPhoneで撮影した写真しか選べない、と。これはショック!

しかし、「私はカメラロール選択できます」という声もあり、OSのバージョンや機種によって選べたり選べなかったりしている様子。ちなみに私の環境はiPhone 5のiOS 6.1ですが、カメラロールからしか写真は選択できませんでした。

ちなみに、どうしてもフォトストリームの画像を選択したいという時は、「写真」→「自分のフォトストリーム」で写真選択して左下の「“カメラロール” に保存」してから選択するというのも手といえば手です。

■日本語タグが無効に! ほかにもいろいろ……
もう一つの戸惑いが、「日本語ハッシュタグが無効になった」ということ。入力することはできるのですが、いくら押しても「飛べない」仕様になっているのです。日本語ハッシュタグばかり入れていた人は、これまた大ショック!

また、「写真の拡大・縮小ができなくなることがある」、「よく落ちる」、「デザインも前のバージョンのほうがいい!」などなど、様々な声が飛び交っています。いずれにしても、ほとんどのユーザーが買いているのが「早く改善して下さい!」という一文。本当に本当に、早急なアップデートを期待します!

(写真、文=長州ちなみ)


画像をもっと見る