アイドルに人々が求める要素とは?




AKB48、ももいろクローバーZを筆頭に、ありとあらゆるアイドルが世の中で人気を博しています。「クラスのアイドル」なんて言葉があるように、 アイドルという存在は昔から世の中にいますが、誰かを「アイドル」と呼ぶにあたって、人々はどのような要素を相手に求めているのでしょうか。マイナビニュース会員にアンケート調査しました。



調査期間:2012/10/30〜2012/11/4

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



■見ているとエネルギーが湧いてくる! とびきりの笑顔と元気

・「ももクロ・高城れにさんの裏のない笑顔……まだ日本も捨てたものではない」(女性/22歳)

・「総選挙で再び1位になったときの大島優子の笑顔と涙を見て、これぞアイドル!と思った」(女性/26歳)

・「嵐の相葉ちゃんの笑顔を見ていると、自然と自分も笑顔になる」(女性/30歳)



アイドルは元気を与えてくれる存在……そこに笑顔と元気は欠かせない!という意見が多数寄せられました。筆者も原稿を書く気力が足りないときは、アイドルの元気な姿を拝んでエネルギー注入しています。



■かわいさ!かっこよさ! ルックスはアイドルに必要

・「日常ではお目にかかれないような美しさを見たい。NEWSの手越くんとかタッキーとか中山優馬くんとか」(女性/22歳)

・「道重さゆみのように自分を演出してかわいく見せるのも、それはそれでかわいい」(男性/28歳)

・「有安杏果はかわいいから応援する気になる」(男性/29歳)



見た目がアイドルの最低条件だとする人が大勢いました。自分を癒やしてくれるのは、日常ではお目にかかれない容姿だから、という意見には説得力があります。





■立っているだけで人と違う空気が! 華やかさ、カリスマ性、オーラ

・「容姿は努力で作り出せる。木村拓哉のカッコよさは、外形ではなく内面からにじみ出るもの」(女性/25歳)

・「遠くから実物を見ても、その辺りに華を咲かせる人。昔だと山口百恵さんとか」(男性/53歳)

・「松田聖子には歌がうまいのとも違う、人を引き付けるオーラがあった。今も健在」(女性/51歳)



一般人とは違うオーラをアイドルに求める声が。グループではなく、ソロでの活動が多かったころは、アイドルにカリスマ性がさらに顕著だったという意見もありました。「クラスのアイドル」も、ほかの生徒にはない華を持つ人が得ていた称号だった気がします。





■清純さや純粋さがあるから

・「AKBのまゆゆは悔しいくらい可愛いのに、嫌みとか言わなさそうだし、清楚感がにじみ出ている」(女性/22歳)

・「清純さがアイドルにはほしい。ももクロの百田夏菜子なんてそうだ」(男性/39歳)

・「誰のものでもない、スキャンダルもない、ピュアな部分を持っている人がアイドル。今の芸能界にはいないかもしれない」(女性/28歳)



自分のアイドルがほかの異性と交流する姿は、確かに想像したくないかもしれません。求める清純さをもったアイドルは今の日本にいない、と言い捨てる方も多くいらっしゃいました。なかなかハードルの高い要素のようです。



ほかにも「キャラクター」「夢を与える(期待に応える)」といった声が目立っていました。「この人アイドルみたいだな」と感じる人がいたら、あてはまるかどうか照らし合わせてみてください。アイドルになりたい人もこれらの要素を磨いていたら、いつか応援してくれる人が現れるかも? 



(黒木貴啓+プレスラボ)