贈呈式の模様、左はブルガリ ジャパン代表取締役社長のティエリ・マルティ氏(撮影:ALBA)

写真拡大

 9月に開催された国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」にて初勝利を挙げた永井奈都。12日(水)、都内で行われた優勝副賞「BVLGARI(ブルガリ)」の時計の贈呈式に出席した。
永井奈都の今季成績&プロフィール
 同社は試合後のフェアウェルパーティでピンクゴールドのピアスを永井にサプライズでプレゼント。今回贈呈された時計は、そのピアスと同じピンクゴールドの『アショーマD』。「ゴールドの時計だと思っていたので、似合うかなと思っていたんですがピアスと同じ色の時計をいただけてうれしいです」と笑顔。名前に入っている“D”はダイヤモンド、ディーバなど美しく、そして強い女性をあらわしており、「このコンセプトも大好きです。今日と明日、LPGAのパーティもありますのでみんなに見てもらいたいですね」、デザインからコンセプトまでこの時計のすべてが気に入ったようだった。
 今年は初優勝を挙げ、賞金ランクも自身最高の30位。「ミズノオープン」や「LPGAツアー選手権リコーカップ」など大舞台にも出場し、充実した1年となった。しかし、本人的には「来季はもっと安定したプレーができるようになりたいです。そして、平均ストロークなどの成績ももっと上を目指したい」、優勝後も4回の予選落ちがあり本人としては完全に満足できる内容ではなかったようだ。優勝の喜びと予選落ちの悔しさ、その両方を力に変え来季は今年以上の結果を目指す。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
人気プロの秘蔵フォト満載!「写真館」
最新のゴルフ用品関連ニュース