商品が面白いほど売れる! 「売れる」キャッチコピーの作り方58選

写真拡大

明日香出版社は12月19日、『誰でもすぐにできる 売上があがる キャッチコピーの作り方』(堀内伸浩著)を発売する。

同書では約20年にわたり、雑誌や書籍、企業の販促ツールや広告などのライティングを行っている文章の専門家・堀内伸浩氏が、「モノが売れるキャッチコピー」の作り方を解説。

商品の良さを一言で伝え、それに反応した消費者が「もっと知りたい」と興味を持ってくれる文章の書き方について紹介している。

同書は3章の構成になっており、第1章では、キャッチコピーを作る前に考える「ターゲットの絞り込み方法」や「マーケティング手法」、第2章では、キャッチコピーの反応率を上げるための58のルール、第3章で、反応の取れるボディーコピー(セールスレター)の書き方について説明している。

また、2章では実例を出しているため、誰でもまねをすることにより、反応のいい「キャッチコピー」が作れるという。

年末年始商戦を控えた販売店の店員、商品を提案する営業職、商品アピールをする広報担当者などに適した内容となっている。

同書は12月19日発売。

価格は1,575円。