必要なのは本人のやる気20%! 片付けたくなる部屋づくりの書籍が発売

写真拡大

ワニブックスは、整理収納コンサルタントの本多さおりさんによる初の著者「片付けたくなる部屋づくり〜古い2Kをすっきり心地よく住みこなす『片付けのプロ』の暮らしテクニック65〜(ワニブックス 美人開花シリーズ)」を12月10日に発売した。

価格は1,280円。

同書では、2Kの自宅を例にあげて、毎日をラクに楽しむための収納術を写真付きで公開している。

著者は「片付けやすさ」を重視しており、片付けに必要なのは本人のやる気が20%、残り80%は「片付けたくなる収納法」だと述べている。

同書では「やる気を出さなくても片付くシステム」をはじめ、欲しい時間を捻出するための時短につながる暮らしのアイデア、ケースを使って衣類を「立てる」収納法などの片付け術を紹介している。

なお、著者の本多さおりさんは、ブログ「片付けたくなる部屋づくり」を開設しているほか、「まる得マガジン」(Eテレ)に講師として出演しているとのこと。