東京都武蔵野市が都内子育て家族の「住んで満足」第1位。区内1位は品川区

写真拡大

不動産・住宅情報サイト「HOME'S」を運営するネクストは、東京都に在住のファミリー層の男女を対象に、居住市区の住み心地について調査を行った。

調査は10月12日〜15日にかけて行い、有効回答数は1,794だった。

子育て関連の「生活実感値」満足度総合トップは武蔵野市だった。

ほぼ全ての評価項目において全体平均を大きく上回り、特に「公園・図書館・児童館などの施設の充実」や「保育園の充実」、「環境のよさ」で評価が高かった。

調査対象区内のみの比較では、最も子育て世帯の「生活実感値」の高かった区は品川区。

「区の子育て・教育サポート制度」で特に高い評価を得ているほか、「買い物環境の充実」、「保育園の充実」等でも高い評価を得ている。

「病院や診療所の数」「環境のよさ」「公立学校の質」「地域の安全」など各カテゴリ別の生活実感値を比較したところ、全般に武蔵野市と品川区が高評価となっている。

小学校入学以降の教育関連については「文京区」「千代田区」「杉並区」が高評価。

子育ての公的サポートや公的設備は「江戸川区」の評価が高かった。

交通・買い物の利便性では、「豊島区」が高評価。

住民の温かさや地域のイベントでは、「台東区」が1位となった。