福岡県・博多「にわかせんぺい」が眼光鋭くなった!? 「龍が如く」とコラボ

写真拡大

セガは6日、PlayStation3専用ソフト「龍が如く5 夢、叶えし者」と、東雲堂の福岡博多銘菓「二○加煎餅(にわかせんぺい)」がコラボしたオリジナルせんべいを発売した。

同商品は、博多の郷土芸能として親しまれている「博多仁和加」の半面を形どった、ユニークなデザインで知られる博多銘菓「二○加煎餅」の顔を、累計出荷本数500万本を突破した人気ゲーム「龍が如く」の主人公、桐生一馬の顔にしたコラボレーション商品。

同ゲーム内にもアイテムとして「二○加煎餅」が登場し、主人公たちが購入することで福岡・”永洲街”をはじめゲーム内のさまざまな場面で使用できるという。

同せんべいは、東雲堂売店 博多駅マイング店・博多駅デイトス店(福岡市博多区博多駅中央街1-1)、小倉駅アミュ店(北九州市小倉北区浅野1-1-1)で販売を開始。

価格は2枚入り330円。