東京都人形町で、イタリアビールともっちもちのピザを! - 人形町ピザバル

写真拡大

気軽に飲めるバルで、こだわりの詰まったピザを食べたい! そんな時にオススメなのが「人形町ピザバル」(東京都日本橋人形町)だ。

同店は11月1日にオープンし、元フレンチシェフの田代周平オーナーが腕を振るっている。

「より多くの方に、カジュアルにおいしいピザを楽しんでもらいたい」をコンセプトにした店内は、白と木目を基調としたシンプルな空間になっている。

客から見えるところに設置されているまき窯は、日本橋の職人によって作られた特注窯。

ピザが1枚1枚焼き上げられていく様子を見ながら、料理を待つのも興味深い。

ピザは全部で10種類。

フランスパン粉100%で作られた生地は、もちもちとした食感と焼き上がりのサクッとした軽さが特徴。

「ハニー・ゴルゴンゾーラ」(1,500円)は、辛味のあるゴルゴンゾーラの上に、はちみつをかけて食べるというもの。

味のコントラストが楽しく、癖になる一品だ。

また、手作りトマトソースの「マルゲリータ」(900円)は、女性ひとりでも軽く1枚食べられる。

また、バル使いも提案しており、「ブロッコリーとアンチョビのソテー」(500円)、「カポナータ」(500円)、「タコのマリネ」(600円)など、軽いつまみは9種類、前菜は12種類展開している。

ピザに合うドリンクとして、イタリアワインのみを赤・白10種類をそろえている。

中でも、日本では取り扱いが少ない銘柄もあるイタリアビールは、全て600円で提供されているのがうれしい。

ランチタイムには、ピザ5種類(マリナーラ、ロマーナ、ハニーゴルゴンゾーラなど)から1枚に、ミニ前菜が付いて800〜1,500円。

また、ピザは全メニュー店内と同じ価格でテイクアウトもできる。

●information営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30)/17:30〜23:00(L.O.22:30)定休日:日・祝席 数:20席アクセス:地下鉄日比谷線・都営浅草線「人形町駅」A3出口より徒歩1分