ファミリーマート、販売休止の「プレミアムチキン」を数量限定で再発売

写真拡大

ファミリーマートは18日、「ファミマプレミアムチキン」(170円・プレチキ)を800万本の数量限定で、全国の「ファミリーマート」店舗約9,200店舗で再発売する。

同商品は10月16日に発売されたが、予定していたおおよそ3倍の販売量となったとして、同月26日に販売を一時休止していた。

チキンの販売が年間最大ピークとなるクリスマスを目前に準備が整い、数量限定で販売再開を決めたという。

さらに同日は、肉厚でボリュームのある鶏肉のサイ(腰の部分)を使用した「ファミマプレミアムチキン(サイ)」(190円・プレチキ(サイ))も300万本の数量限定で新たに発売される。

プレチキは、同社独自配合の11種類のスパイスやハーブで味付けし、厚みのある骨付きモモ肉を使用するなど、同社では”ファミリーマート史上最高品質”のチキンとしている。

12月18日〜25日には、プレチキ、プレチキ(サイ)が割引価格で提供される。

プレチキは150円(ファミマTカード会員は140円)に、プレチキ(サイ)は170円(ファミマTカード会員は160円)となる。

また同期間は、「プレチキ」3本と「プレチキ(サイ)」3本の「クリスマスプレチキセット」(1,080円)がBOX割引として900円(ファミマTカード会員は840円)となる。