【男性編】海外で経験した危ない出来事ランキング


日本人ならではのトラブルも?





あなたは海外でトラブルに巻き込まれた経験はありますか? 言葉が通じず、知らない土地だからこそ心配なこともありますよね。実際に海外ではどのような危険が多いのでしょうか。432名のマイナビ会員の男性に「実際にありそうな、あるいは経験した海外旅行での危ない出来事」を聞いてみました。





Q.実際にありそうな、あるいは経験した海外旅行での危ない出来事を下記より選んでください(複数回答)

1位 クレジットカードでの買い物で、値札と請求額が違っていた 16.2%

2位 タクシー運転手から紹介されたクルーズで、法外な料金を請求された 13.4%

3位 荷物を置引された 10.4%

3位 睡眠薬入りのサンドイッチや飲み物を勧められ、その間に貴重品を盗まれ、山の中に捨てられる 10.4%

5位 警察官を名乗る男に財布や身分証の提示を求められ、検査後に中を見てみると、お札が抜かれている 9.9%





■クレジットカードでの買い物で、値札と請求額が違っていた

・「レートがよくわからないまま、買い物をしてしまいそうだから」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「マイアミのビーチ近くでTシャツかったら請求額が倍だった」(48歳/自由業/翻訳)

・「飲食代でいつの間にか認識していないサービス料金を付加されていてトラブルになったことがある」(37歳/商社・卸/販売職・サービス系)





■タクシー運転手から紹介されたクルーズで、法外な料金を請求された

・「道を知らないだけにタクシーに乗るのは怖い」(44歳/医療・福祉/専門職)

・「中国でありました。怖かったです」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「5分で100ドルだった」(29歳/自動車関連/技術職)





■荷物を置引された

・「これはよく聞く話」(47歳/情報・IT/技術職)

・「タイの空港で、トランジット待ちのロビーで免税店で買ったばかりのウィスキーを置引されました」(50歳/電機/事務系専門職)

・「パリの凱旋門で。喫茶店で椅子においていた鞄を置引された。隣にいてすぐに気付き、追いかけて捕まえた所、返してもらえた」(24歳/運輸・倉庫/技術職)





■睡眠薬入りのサンドイッチや飲み物を勧められ、その間に貴重品を盗まれ、山の中に捨てられる

・「海外ならよくあるときいている」(25歳/学校/事務系専門職)

・「薬物規制が緩い外国なら考えられる事件」(32歳/自動車関連/営業職)

・「よくあるらしいから」(25歳/機械・精密機器/技術職)





■警察官を名乗る男に財布や身分証の提示を求められ、検査後に中を見てみると、お札が抜かれている

・「いかにもダウンタウンなんかでありそう」(28歳/自営業/クリエイティブ職)

・「警察という名前を利用して悪だくみをする集団がありそうだから。日本でもありそう」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「以前海外旅行に行ったときにガイドさんが盛んにこのことを注意していた」(26歳/不動産/その他)





■番外編:こんな危険もありそう/経験しました

・「麻薬をすってみないかと知らない人から誘われて怖かった」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

・「乗った電車が強盗団に襲われることで有名なやつだった。客室の鍵を閉めて息を殺していた」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「アメリカで車を運転していたら、スピード違反で警官につかまった。免許証を出せというので国際免許を出したら、罰金の課金の方法が分からなかったらしく、許してくれた」(53歳/情報・IT/技術職)





総評

1位になったのは「クレジットカードでの買い物で、値札と請求額が違っていた」でした。しっかりと明細を見ないと、不当に高い金額を請求される恐れもありますよね。





2位は「タクシー運転手から紹介されたクルーズで、法外な料金を請求された」。タクシーについては、わざと遠回りをされたり、下ろしてもらえなかったりといったトラブルも怖いですね。





そして、3位は「荷物を置引された」。これも海外でのトラブルの定番としてよく言われますね。実際に経験したという回答も多数寄せられました。





同じく3位は「睡眠薬入りのサンドイッチや飲み物を勧められ、その間に貴重品を盗まれ、山の中に捨てられる」。親切にしてもらってついつい断れない日本人の性格上、こうしたトラブルは気をつけたいですね。





5位は「警察官を名乗る男に財布や身分証の提示を求められ、検査後に中を見てみると、お札が抜かれている」。実際に現地の日本大使館が注意を呼びかけている例もあるようです。こうしたトラブルに用心しつつ、海外での時間を楽しみたいですね。

(文・OFFICE-SANGA 鈴木亮介)





調査時期:2012年11月12日〜2012年11月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性432名

調査方法:インターネットログイン式アンケート