アマルフィ海岸に面したコンカディマリーニの断崖に立つホテルが世界の1位に!/「モナステロ サンタローザ ホテル&スパ」

写真拡大

2012年にオープンしたホテルの中から、旅行者からの口コミ評価を元に人気の高い施設を選出した「2012年オープンの人気ホテル」より、世界のトップ10のほかアジア(トップ8施設)が発表され、世界の1位にはイタリア・アマルフィ海岸にあるモンテステロサンタローザホテル&スパが、アジアの1位にはモルディブのデュシットタニモルディブが選ばれた。

【写真を見る】世界の2位は、トロントの金融街の中心地そびえる高層タワーホテル

まず、世界の1位「モナステロ サンタローザホテル&スパ」(イタリア/1泊4万3286円〜)は、アマルフィ海岸に面したコンカディマリーニの断崖に建てられた、20室というスモールリゾート。そのシチュエーションはもちろん「全部夢だったんじゃないだろうか……2週間のすばらしい滞在の後、家に戻って妻に尋ねてしまうほどでした」との声もあがるほどだった。

そして2位は「トランプ インターナショナル ホテル&タワー トロント」(カナダ/1泊3万7597円〜)。トロントの金融街の中心地そびえる高層タワーホテルで、すでにトロントの新たなランドマークとなっているそう。ロビーから客室、レストラン、スパにいたるまで、各施設の細かいこだわりが光り、早くも特別なホテルとして認知されている。

3位には、利用しやすい「ホテル パロマー フェニックス-ア キンプトン ホテル」(アメリカ/1泊1万2945円〜)が選ばれた。同ホテルは、フェニックスのダウンタウンに立地し、ビジネスにも観光にも便利な4つ星ホテル。何度訪れてもすばらしいという声がでるほど、早くもリピーターがついている。

また、アジアの1位にはモルディブの高級リゾートホテル「デュシット タニ モルディブ」(1泊7万7915円〜)。2位には絶景が広がるベトナムの「インターコンチネンタル ダナン リゾート」(1泊1万5418円〜)。3位にはマカオの複合リゾート・カジノ施設「金沙城中心」にオープンした「コンラッド マカオ コタイ セントラル」(1泊1万6078円〜)が選ばれた。

なお、日本のホテルでは、アジアの8位に、ザ・リッツカールトン・沖縄(1泊3万6443円〜)が登場。全体的に立地なリゾートホテルに満足度が高いなか、名護市喜瀬の美しい高台に建てられた国内3番目となるリッツカールトンに人気が集まったようだ。

世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」では、ほかにも、2012年にオープンしたホテルのランキングが発表されているので、ぜひともチェックしてみよう。【東京ウォーカー】