キャラメルコーンに新フレーバー「焦がしバター味」が登場 - 東ハト

写真拡大

東ハトは2013年1月14日より、「キャラメルコーン・焦がしバター味」を新発売、「キャラメルコーン・香ばしアーモンド味」をリニューアル発売する。

両商品とも内容量80gで、価格はオープン。

「キャラメルコーン・焦がしバター味」は「キャラメルコーン」の生地に、バターと隠し味にカラメルシロップを加えた蜜をかけ、こんがりとしたコクのある焦がしバターの味わいに仕上げた。

「キャラメルコーン・香ばしアーモンド味」は、生地にキャラメルとアーモンドペーストを加えた蜜をかけ、仕上げにアーモンドパウダーをかけることで、甘く香ばしいアーモンドキャラメルの味わいとなったという。

「キャラメルコーン」は、1971年の発売以来、長年多くのユーザーに支持されている同社を代表するスナック菓子。

2003年には現在のキャラクターパッケージが誕生した。