島根県・竹島の領有権を主張する韓国で、大手通信会社3社が次世代高速通信規格「LTE」による接続サービスを同島で提供する準備を始めたと、韓国の主要紙「朝鮮日報」電子版が2012年12月11日に報じた。

3社は竹島におけるLTEの基地局設置申請書を、韓国当局に提出したという。2013年2〜3月にも、LTEでの通信が可能になる見込みだと同紙は伝えている。