<女子世界ランキング>
 最新の女子世界ランキングが発表された。米国、日本ともにツアー日程が終了しているためランキングに大きな変動は無く、トップ10内ではフォン・シャンシャン(中国)とスーザン・ペターセン(ノルウェー)が順位を入れ替えたのみ。宮里藍は9位、宮里美香は10位をキープしている。

【世界ランキング】
1位:ヤニ・ツェン (11.44pt)
2位:チェ・ナヨン (9.53pt)
3位:ステイシー・ルイス (8.90pt)
4位:インビー・パーク (8.39pt)
5位:フォン・シャンシャン (7.57pt)
6位:スーザン・ペターセン (7.43pt)
7位:申ジエ (7.05pt)
8位:ユ・ソヨン (6.98pt)
9位:宮里藍 (6.94pt)
10位:宮里美香 (6.14pt)
【10位以下の日本人選手】
19位:有村智恵 (4.85pt)
34位:横峯さくら (3.05pt)
35位:佐伯三貴 (3.02pt)
39位:不動裕理 (2.68pt)
41位:森田理香子 (2.57pt)
44位:服部真夕 (2.42pt)
47位:笠りつ子 (2.29pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
藍、強い韓国勢に「勝負に対するハングリーさが上」
宮里美香の独占インタビューを一部公開
有村智恵、姉とのタッグ「2度とないです」
タイゴルフ親善大使の遼、オススメの料理は“トム・カー・カイ”
女子プロ写真館で2012シーズンを振り返る