ゆうちょアイデア貯金箱コンクール、81万超の応募から入賞作品発表!

写真拡大

ゆうちょ銀行は12月7日、今年度の「ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」の入賞作品について発表。

12月4日に最終審査を行い、文部科学大臣奨励賞等、各入賞作品を決定したとのこと。

今回は全国1万1,520の小学校から、合計81万1,386点の応募があった。

その中から一次審査を通過した240点について最終審査を行い、文部科学大臣奨励賞、ゆうちょ銀行賞、ゆうびんきょく賞、審査員特別賞を決定した。

今年の応募作品には、金環日食やオリンピックなど多くの人が関心を寄せたイベントをモチーフにしたものが多かったという。

入賞作品は、12月28日から全国6カ所で順次開催される「ゆうちょアイデア夢貯金箱展」にて展示される。

福岡(イオンモール福岡)は12月28日〜30日まで、大阪(イオンモール鶴見緑地)は2013年1月12日〜14日。

名古屋(イオンモール大高)は2013年1月18日〜20日まで、東京(アリオ亀有)は2013年1月25日〜27日まで。

さらに横浜(モザイクモール港北)は2013年2月9日〜11日、仙台(ザ・モール仙台長町)は2013年3月1日〜3日に開催。