●絶体絶命です!

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©GIRLS-und-PANZER Projekt.

TVアニメ「ガールズ&パンツァー」がTOKYOMXテレビ及びAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
西住みほ:渕上舞
武部沙織:茅野愛衣
五十鈴華:尾崎真実
秋山優花里:中上育実
冷泉麻子:井口裕香
角谷 杏:福圓美里
小山柚子:高橋美佳子
河嶋 桃:植田佳奈
蝶野亜美:椎名へきる
ダージリン:喜多村英梨
冷泉久子:愛河里花子
園 みどり子:井澤詩織

●ストーリー
戦車を使った武道「戦車道」が、華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみとされている世界。県立大洗女子学園に転校生・西住みほがやってきた。
戦車道が嫌いで、戦車道のない大洗女子を選んだみほ。ところが転校そうそう、生徒会長に呼び出され、必修選択科目で戦車道を選択し、戦車道全国大会に出場するよう強要される。しかも、集まったメンバーは個性派ばかり。
華道家元の娘の五十鈴華、恋に恋する武部沙織、戦車マニアの秋山優花里、朝に弱い優等生の冷泉麻子―――。
友達とのフツーの女子校生活を夢見るみほの、ささやかな願いは叶うのか――?
●廃校宣告!
大洗女子学園は文部科学省の学園艦教育局からの学園艦統廃合により成果の無い学校から順次廃校へとなる旨をの宣告を受けます。逆に言えば一定の成果を挙げれば廃校が免れる余地はあるわけですが…。以前は戦車道が盛んだった大洗女子学園、今は戦車道が無くなったわけですが…。

角谷 杏「じゃあ、戦車道をやろうか!優勝すれば廃校にはしないよね。」

※前回、生徒会室で西住みほに話そうとしていたのは廃校の件だったようです。

衝撃の事実を知らされる西住みほ達。当然ながらプラウダ高校からの無条件降伏を受け入れるわけにはいきません。

西住みほ「まだ試合が終わってません。まだ負けたわけではありませんから。来年もこの学校で戦車道をやりたいから、みんなと。」

彼女の判断は降伏はせず、最後まで戦うという事。それが西住みほのみならず大洗女子学園全員の総意なのです。
●諦めない心
プラウダ高校のカチューシャ、降伏勧告の期限まで3時間の猶予を与えたうえ、余裕の仮眠。これは大洗女子学園が降伏すると思い込んでの事なのですが…。

※カチューシャ、油断しすぎにも見えます。

大洗女子学園は短時間ながら戦車の整備、偵察等で体制の立て直しを図ろうとします。幸いにもプラウダ高校の布陣が把握出来たため作戦が立てやすくなったとは西住みほの談。

大雪のため試合続行の可否を判断する大会運営側。流石に大洗女子学園が不利な戦況なのは変わりませんが…。

※場を盛り上げるため、あんこう音頭を踊る西住みほ。

3時間経過後、プラウダ高校からの使者がやってくるももちろん降伏勧告を拒否します。諦めない心、これが彼女達の最大の武器のようです。
●総力戦!
とは言えプラウダ高校との戦力差は歴然。これを大洗女子学園が破るには…。

西住みほの作戦は敵の守備が薄いところを罠と見抜いて、逆に守備が厚いところを先に叩くというもの。これにはプラウダ高校も裏をかかれてしまい数台が大破!

しかし、プラウダ高校の遠距離射撃によってカメさんチーム(生徒会)大破!勝負は五分五分となります。

降雪と積雪により視界が悪く寒さも厳しい状況、あんこうチーム(西住みほ)は伏兵を索敵し、カチューシャの乗るフラッグ車をおびき出す事に成功します。

雪原に出現したプラウダ高校のフラッグ車、カモさんチーム(風紀委員) やアヒルさんチーム(バレー部) の誘導により照準が定まり、五十鈴華の引き金が…

この勝敗の結果は?

今回はここまで!

「ガールズ&パンツァー」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ガールズ&パンツァー」第8話「降伏勧告!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ガールズ&パンツァー」第7話「戦車サルベージ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ガールズ&パンツァー」第6話「遠距離射撃戦!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ガールズ&パンツァー」第5.5話「総集編」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ガールズ&パンツァー」第5話「スパイ大作戦!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ガールズ&パンツァー」TVアニメ公式Webサイト
「ガールズ&パンツァー」AT-X公式Webサイト