滋賀県草津市で、市を代表する観光使節「グッドウィルナー草津」を募集中

写真拡大

滋賀県草津市では、市を代表する観光使節として、草津市の魅力を市内外にPRし、草津市の観光振興に努める、「平成25年度グッドウィルナー草津」の募集を12月3日から開始した。

募集人数は2人で、任期は3月の選任式から1年間。

応募の条件は、草津市内に在住・在学・在勤で、平成25年4月1日時点で18歳以上。

性別は不問。

ただし、高校在籍者は除くとのこと。

さらに、平成25年度中に草津市観光物産協会が出動を依頼する各種の行事(年間出動約20回)に参加でき、グッドウィルナー草津の活動について、家族および勤務先、学校の理解と協力を得られこととしている。

応募は、所定の応募用紙に必要事項を記入、写真貼付の上、平成25年1月11日(金)必着。

直接持参しても郵送でもOK。

自薦、他薦は問わない。

選考会は2月2日(土)14時00分〜17時00分の間で、1人約10分程度。

選任者には、賞金10万円やコスチューム一式、記念品が贈呈される。

なお、出勤が予定されているイベントは、「草津宿場まつり」「草津納涼まつり」「草津街あかり・華あかり・夢あかり」「県外観光PRキャラバン」ほか、同観光物産協会が行う観光PR行事及び参加する観光PR事業など。