宝塚歌劇団の明日海りおさん、VJAグループの新しいイメージキャラクターに

写真拡大

三井住友カードをはじめ銀行系カード会社などで組織するVJAグループはこのたび、07年よりVJAのイメージキャラクターをつとめている宝塚歌劇団雪組トップスター「音月桂」さんの退団(12月24日)に伴い、同団月組の準トップスター「明日海りお(あすみりお)」さんを新たなイメージキャラクターとして起用することを決定した。

明日海りおさんは、03年4月『花の宝塚風土記』の初舞台後、05年『エリザベート』新人公演でルドルフ(少年)役に抜擢されるなど、透明感のある甘く端正な容姿と天性のスター性で宝塚歌劇団入団当初から注目を集めた。

11年『アリスの恋人』ではバウホール単独初主演し、12年6月『ロミオとジュリエット』より月組準トップスターに抜擢されるなど、実力と人気を兼ね備えた男役スター。

また宝塚歌劇100周年を目前とし、その幕開きを飾る13年1月公演『ベルサイユのばら』オスカルとアンドレ編では、オスカルとアンドレを役替わりで演じることも決定し話題になっているという。

VJAグループは、13年1月以降、明日海りおさんが登場する新聞広告、雑誌広告、看板等を積極的に展開し、今後、明日海りおさんの透明感を活かした広告を多くの人に見てもらい、一層の飛躍を目指す「VJAグループ」のブランドイメージ向上を図っていくとしている。