●神使、街にでかける

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©鈴木ジュリエッタ/白泉社・神様はじめました製作委員会

TVアニメ「神様はじめました」がテレビ東京、AT-X他にて放映されています。

<キャスト>
桃園奈々生:三森すずこ
巴衛:立花慎之介
鞍馬:岸尾だいすけ
瑞希:岡本信彦
ミカゲ:石田彰
猫田あみ:佐藤聡美
上島ケイ:清水香里
鬼切(おにきり):新子夏代
虎徹(こてつ):大久保ちか
龍王・宿儺:浪川大輔

●ストーリー
父親が家出して、若い身空でホームレスとなってしまった女子高生・桃園奈々生。困っている奈々生の前に「私の家を譲りましょう」という怪しい男が現れる。男の正体は、土地神ミカゲ。
奈々生は家(=廃神社)と引き換えに神様の仕事を任されてしまい…!?
 しかも社には、性格最悪で凶暴な妖狐・巴衛が神使として居座っていた。社の精である鬼切と虎徹に励まされながら社の仕事をこなす奈々生に、巴衛はいつも悪口ばかり。

ある日奈々生は鬼切から「神使の契約を結べば、巴衛が絶対服従する」という話を聞く。喜びいさんで契約方法をきくと「口づけ」だって…? 

「冗談じゃない!巴衛とキスするぐらいなら出て行ってやる!!」 

奈々生の明日は果たして!?
●欲求不満気味の瑞希
とある平日の朝、瑞希は鬼切や虎徹と神社でお神酒をあおりながら暇を持て余しています。この時間、奈々生や巴衛は学校ですが最近の人間界に慣れていない瑞希はお留守番。そんなとき鞍馬がTVのコンサート中継に出演しているのを見て、

瑞希「嘘!天狗がっ!何で女の子にキャーキャー言われてるの?」

※確かに鞍馬レベルまで人間界に溶け込めば、全く支障は無いでしょうね!

そこで意を決して瑞希は街へ出掛ける事に行きます。

※ちなみに普段彼等が居る神社は埼玉県川越市がモデルとなっています。
●瑞希、東京へ行く!
瑞希は鞍馬が居る虎ノ門を目指して東京へ行きます。最初に降り立ったところはどうやら渋谷のようですが…。

いきなり宗教の勧誘に遭い怪しい壺の購入をし、神社のお賽銭を全部使ってしまうわ、白蛇がばれて警察に追いまわされるわ、虎ノ門までのタクシー代が払えないわ、とてんやわんや。

※タクシー代は鞍馬が立て替えたようです。

鞍馬が出演するドラマの打ち上げパーティーに誘われるも少々水が合わない様子の瑞希。

そこで瑞希はワインを飲んでしまい…。これも合わなかったようで寝込んでしまいます。
●女優志望の女の子
そんな瑞希を介抱してくれたのはベテラン女優の付き人である女優志望の女の子。彼女は九州出身、素朴で可愛いのですがなかなか都会の水に合わないため苦労している様子。

瑞希はそんな女の子にお神酒をプレゼントし、その日は神社へ帰る事とします。

そんな瑞希の最大の心配は神社のお賽銭を使い込んだ件を巴衛に怒られる事です。

※彼も相当呑気ですね!
●奈々生と巴衛、遊園地へ行く!
奈々生は巴衛と遊園地の観覧車へ行く約束をします。ところが彼は朝寝坊。そこで奈々生が部屋を探すと箱の中から簪が…。

それを見られた巴衛は急に素直に奈々生の言う事に従い、遊園地へ行く事になります。

※雪路の簪でしょうか?

遊園地で巴衛はゴスロリの女性から声を掛けられ、その女性の帽子の位置を直すと…、嫉妬のあまり奈々生のお仕置きプレイ炸裂!

※奈々生も恋する女の子。
●奈々生のジェラシー
ジェットコースターに興味を示す巴衛、ジェットコースターが苦手な奈々生ですが、

巴衛「あれ(ジェットコースター)に乗らないか?」

巴衛がジェットコースターに乗ると屈託の無い笑顔を見せます。それを喜ぶ奈々生ですが…。

巴衛がまた女の子と話をして髪に触れています。それを嫉妬する奈々生は巴衛が以前人間の女性(雪路)と付き合っていた事を隠すのが気に入らない様子。

それから暫く後、奈々生は巴衛が結ってくれた髪に先程の簪がある事に気付きます。

巴衛「あっちで買ってきたが、普段お前が髪を結わないからな。」

巴衛の言っている事は本当なのでしょうか?それとも…。

「神様はじめました」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「神様はじめました」第10話「合コンはじめました!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第9話「元の鞘」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第8話「龍王・宿儺との因縁」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第7話「巴衛とのデート」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第6話「巴衛、奈々生になる!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「神様はじめました」TVアニメ公式Webサイト
「神様はじめました」AT-X公式Webサイト