「なんか疲れたな……」などと思いながら家路につく夜。三十も過ぎればそんな夜が増えてきませんか。毎日を明るく楽しくポジティブに生きたいけど、ココロの疲れがたまってくるのも事実。仕事では上下関係のストレスにさいなまれ、プライベートでも気を遣う友人関係。応援すべき友人の恋や仕事の成功ストーリーにジェラシーを抱き、耳をふさぎたくなったりして。こんなココロの疲れを抱えるおひとりさま大人女子によく効く、今話題のポジティブなアメドラを2作を紹介します。たった43分1話完結のリーガルコメディシリーズで、明日が早い働く女性にもぴったり。

世代と経歴を超えたイケメン2人が活躍『SUITS/スーツ』


 弱った時はイケメンで癒されるに限る!ユニバーサル待望の新作『SUITS/スーツ』は、初回であのエミー賞受賞ドラマ『マッドメン』や『ゴシップガール』の最高視聴者数をはるかに超えた、本国アメリカでもかなり話題なリーガルコメディ。

 とにかく主人公2人がかっこよすぎる!一人はハーバード卒のエリート弁護士ハーヴィー。演じるのは俳優ガブリエル・マクト。御歳40歳のセクシースイートガイ。8歳の時にスクリーンデビューした後、『ビバリーヒルズ青春白書』へのゲスト出演や、『Sex And The City』の、モデルとばかり床を交わす変態アーティスト役を演じたことでも有名。

 そしてもう一人は、弁護士になる十分な能力を持ちながらも、能力を活かしいれずにいる不器用なイマドキ青年のマイク。演じるのは、新人キュート俳優パトリック・J・アダムズ。目立った出演作は少ないものの、「なぜこれほどまでの俳優が日の目を見なかったのか?!」といいたくなるほどのキュートさはまさに禁断の果実。彼の魅力を知ったらもう最後、後にはひけない。

 ハーヴィーがマイクの人並み外れた能力を見染めて自身のアシスタントとして大手弁護士事務所に招き入れるところから物語はスタート。なんでもスマートにずる賢くやりのけちゃうハーヴィーと、頭は切れるもののクライアントとの距離感や相手弁護士とのシーソーゲームといった「人間関係」で苦心するマイク。全く真逆の2人が初めは互いにバカにしながらも次第に尊敬しあい、ないものを埋めあいながら「友情」と「絆」を築いていく。

 世代も経歴も超えた2人のいじらしい男の友情に、キュンキュンすると同時にほっこりすること間違いなし。大手弁護士事務所に勤務しながら、定時18時で「じゃっ!」と帰ってしまうマイクのイマドキ青年ぶりも見どころ。思わず「あるある」とうなずいてしまう。キュンキュンして、笑えて、最後にはほっこりできる、見どころ満載な贅沢作!現在はシーズン1が有料にてユニバーサルチャンネルで放送中。一般向けDVD化は少し先のようだが、『SUITS/スーツ』オフィシャルサイトで一足先にトレーラーをチェックできる。

『SUITS/スーツ』
http://www.universalchannel.jp/series/suits

『SUITS/スーツ』再放送情報(ユニバーサルチャンネル内にて)
第7話〜12話を最終話(13話)放送前に連続放送
【二ヶ国語版】12月23日(日) 12:00−17:30
【字幕版】12月23日(日 22:15−27:50

第1話〜13話を一挙放送
【字幕版のみ】1月1日(火)〜1月4日(金) 17:20〜
※1日(火)のみ4話連続、そのほかは3話連続放送

一見ぱっとしないけど超ラブリーな女性主人公


 「女性は見た目か、中身か?」。このテーマ、いや、試練は女性として生まれてきた以上死ぬまで消えそうもない。「中身よ、中身!」などと言う女性は自分の見た目に自信がある証拠で、世の中大多数の男女はおそらく「女性は見た目だ」と思っているに違いない。

 そんな永遠のテーマに立ち向かうのが本作の主人公、なんともかわいらしいぽっちゃり体型の弁護士ジェーン。正直、見た目は他のアメドラにみるようなゴージャスでセクシーなキラキラヒロインではない。『アグリーベティ』以来のぱっとしない女性主人公とも言える。でも不思議。本作を観れば観るほど、ジェーンがかわいくみえてくるのだ。

 ストーリーはオーデションに急いでいた超キュートモデルのデビーが交通事故に巻き込まれあっけなく他界するところからスタート。「こんなところで死んでいられない!」と天使の目を盗んで強引に地上に戻れるリターンキーをプッシュし、見事地上に戻ったデビー。しかし目が覚めるとそこにいたのは、元の自分の姿とは似ても似つかない、ぽっちゃり弁護士のジェーンだった! 時を同じくし、不慮の事故に巻き込まれ、息をひきとったばかりのジェーンの身体にデビーの魂が入りこんでしまったのだ。

 元美人モデル、今はぽっちゃりな弁護士になってしまったジェーン(心はデビー)。次第に自身の見た目を受け入れ、どうやって残りの人生を生きていくかを真剣に考えていく。その過程で成長するジェーンの印象的なセリフがこちら。

「私はこの体型のままで生きていく。ダイエットはしないわ。弁護士ってすごく疲れるし、食べないともたないもの。でもたくさんの人を助けて、喜んでもらえて、私、今までに感じたことのない充実感を感じてる」。

 テレ笑いをしながら語るジェーンの大きな決断、一歩に思わずウルっときてしまう。親友のルームメイト ステイシーとの会話も楽しい。「今日は女性の権利を主張する裁判だから、うーん、そうね、気分は『プラダを着た悪魔』のメリル・ストリープで。真っ赤なスーツで攻めましょ♪」なんていう、要所要所にちりばめられたエッジのきいたファッションジョークもとにかくかわいい。

 こんな明るく軽快に毎日を生きる彼女の姿に元気と勇気をもらいながら床につけば、明日からも元気に働けそう。2012年11月にシーズン1のDVDレンタルが開始!新作だと値が張るDVDも、さらっと観れちゃうアメドラなら当日返却も視野に借りてみては。

『私はラブ・リーガル』
http://www.spokaidra.jp/dropdeaddiva/s1.php

「エスピーオー海ドラ」にて第一話を無料配信中。レンタルする前にチェック!