セブン銀行、海外送金サービスの2012年度累計送金件数が10万件を突破

写真拡大

セブン銀行はこのたび、11月18日に海外送金サービスの2012年度累計送金件数が10万件を突破したと発表した。

2011年3月に開始した海外送金サービスの契約者は、外国籍の顧客を中心に順調に増加を続けており、12年10月末時点の契約口座数は約2万4000口座(12年3月末時点1万700口座)、12年10月の月間送金件数は約1万7000件となっている。

契約者の増加に伴い、今後さらに便利に利用してもらえるよう、12月10日より送金手数料の一部を下記のとおり変更した。

受取国の対象区分(赤字にて記載の10カ国を追加)送金金額「250,001円以上-500,000円以下」の送金手数料セブン銀行では、数年以内の海外送金サービス年間送金件数100万件到達を目指し、これからもより便利なサービスの提供に努めていくとしている。