行きたくないワケがない。ベッドからオーロラが見えるホテル

写真拡大


吹雪の日ですら楽しそうなホテル。

このホテルが位置するのは、フィンランドの北部に位置するラップランドと呼ばれる地域。ここはスウェーデン、ノルウェー、フィンランド、ロシアと4カ国にまたがっており、国境を越えた関係を築こうとしている地域でもあります。

写真のホテルは「ホテル・カクシラウッタネン」の「ガラスイグルー」と呼ばれる宿泊施設です。この部屋の最大の魅力は、ラップランドの夜空に輝く無数の星やオーロラを暖かい部屋の中で、しかもベッドの上から見ることが出来るというもの。

兄弟メディアのroomieでは他の写真とともに詳しく紹介しているので、是非どうぞ。一生に一度は泊まってみたい、そんなホテル。行きたくないワケがない!


オーロラが見えるホテル。しかもベッドから![roomie]

(ギズモード編集部)