ストリート発「チャプター」が秋葉原にサラリーマン向け駅ナカストア出店

写真拡大

 シューズショップ「CHAPTER WORLD(チャプターワールド)」から、「働くことは運動だ!/ Working is sport!」がコンセプトの駅ナカストアが登場する。日本最大の電気街で知られるJR秋葉原駅の構内に、12月12日から12月26日まで限定限定で出店。サラリーマンをメインターゲットにシューズからアクセサリーまで機能性の高いアイテムをそろえ、健康志向や仕事着のカジュアル化が進む社会人に原宿発の新トータルコーディネートを提案するという。

サラリーマン向け駅ナカシューズ店の画像を拡大

 約60平方メートルの広さでオープンする駅ナカストア「CHAPTER WORLD AKIHABARA POP-UP STORE」は、「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」や「patagonia(パタゴニア)」といったナショナルブランドを中心に、スニーカーからビジネスシューズまでスーツスタイルの男性をイメージしたシューズを中心に展開。リュックサックや手袋などのアクセサリーの他、スケートにフィーチャーしたストリートブランド「VISION(ヴィジョン)」や「THRASHER(スラッシャー)」とそれぞれ制作した限定アイテムも順次販売を計画している。

 原宿や新宿に実店舗を構える一方で、公式ECサイトにも力を入れる「CHAPTER WORLD」の広報担当者は、「CHAPTER WORLD AKIHABARA POP-UP STORE」について「若い方がターゲットの実店舗よりも、ECサイトに近い幅広い層を狙った品揃え」(CHAPTER WORLD 広報担当者)になるとコメント。クリスマス仕様のラッピングも用意しており、「サラリーマンの彼氏や家族がいる女性の方にも来店して頂ければ」とホリデーシーズンに向けてのギフト需要を狙うという。

■CHAPTER WORLD AKIHABARA POP-UP STORE
 時間:2012年12月12日(水)〜12月26日(水)
 住所:東京都千代田区外神田1-17-6 JR秋葉原駅構内中2階 催事場
 営業時間:11:00〜21:00
 http://www.chapterworld.com/