11月上中旬の”貿易赤字”は7189億円、上中旬ベースの赤字は14カ月連続

写真拡大

財務省はこのほど、11月上中旬(1〜20日)の貿易統計(速報)を発表した。

それによると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は7,189億円の赤字となったことがわかった。

前年同時期の赤字額3,710億と比べると、赤字額は3,479億円増加。

上中旬ベースの赤字は、2011年10月上中旬以来14カ月連続となる。

輸出額は前年同時期比7.5%減の3兆1,366億円(前年同時期3兆3,916億円)、輸入額は同2.5%増の3兆8,556億円(同3兆7,627億円)となった。