タイゴルフ親善大使の3年延長の調印式が行われた(撮影:ALBA)

写真拡大

 09年にタイ国政府観光庁の『ゴルフ親善大使』となった石川遼が、本日10日(月)バンコク市内のホテルにてさらに3年間の同大使を延長する調印式が行われた。
 「タイを訪れるたびに、タイの人々に友好的に、そして暖かく迎えられて嬉しく思います。これからも日本とタイの友好の架け橋になれれば嬉しい」と喜びのコメントを寄せた石川。昨日まで行われたアジアツアー「タイゴルフチャンピオンシップ」でも多くの声援を受け同国でも人気の高さを証明。この調印式には日本メディアだけでなく、多くの地元メディアも取材に訪れていた。
遼、悔しいダボ×2…11位タイで終戦も手ごたえを感じた
 元は08年末に反政府デモに伴う空港閉鎖などで減少した日本人観光客を呼び戻すため、09年1月にタイで行われた「ザ・ロイヤルトロフィ」に出場し、現地でも多くの注目を集めた石川が大使に選ばれたという経緯がある。その後観光客の数も回復し、さらに多くの日本人ゴルファーにタイでのラウンドをピーアールするため大使に再任された。「日本とは違いプレーヤー1人づつにキャディが付くのが魅力。ラインを読むのが上手な人も多いので、プレーしやすいです」とタイゴルフの魅力を話した。
 今年は試合での1週間しかタイにいられず、「残念でした。次は観光などもしてみたい。あとアマタスプリングCCとブラックマウンテンGCしかタイではラウンドしたことがないので、プーケットや南の方でもプレーしてみたいですね」。日本により同地の魅力を伝えられるよう、次回の滞在では様々な場所を訪れたいと希望を話した。
 なお、石川は辛いものが好きでタイ料理が好物。有名な酸味と辛味が強いスープ“トムヤム・クン”がお気に入りで、それにココナッツミルクを入れたマイルドな辛さの“トム・カー・カイ”を「あまり辛くなくて日本の方にオススメです」と親善大使らしくピーアールしていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
遼、タイ親善大使就任 トークショーではマスターズへの意気込みも
上原彩子が那覇市観光大使に就任!
「メジャーなフルーツになるように」藍ちゃんが『アセロラ大使』に就任
観光庁も応援!ゴルフで外国人観光客を増やせ!
石川遼のフォトギャラリー