「ドーミー倶楽部」の様子

写真拡大

景気低迷により厳しい就職状況が続くなか、学生寮が就職活動のサポートに乗り出した。学生寮を運営する共立メンテナンス(東京・千代田区)は、模擬面接などの就職活動支援を行う「ドーミー倶楽部」を2013年4月から全国230か所の学生寮で始める。

学生の不安や悩み解消

首都圏の学生寮で2011年11月から試験的に運用しており、社会人を囲んでの座談会や、コミュニケーション技術のセミナーなどを実施してきた。学生同士の意見交流が活発で、ほとんどの参加者から「次回も参加したい」との声が挙がったという。

同社の学生寮は、寮長や寮母、入居者同士の交流により、学生が抱える問題を緩和できるよう環境を整えている。「ドーミー倶楽部」は学生の不安や悩みをより解決しやすくすることを目的とし、「人生のオリエンテーション」がテーマ。就職活動はその一要素という位置づけだ。メンタル面のサポートも行う。

今後は多様な学生のニーズに応じるため、就職活動やコミュニケーションのセミナー以外にも、英会話などの自己啓発を支援する講座や、ゴルフや釣りなど趣味の集いを開催予定。