<男子世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、アジアンツアー「タイゴルフ選手権」で日本勢最高の11位フィニッシュの石川遼は先週の79位から2つ順位を上げ77位となった。
 藤田寛之は同大会で最終日に崩れ53位に終わったが、世界ランキングは先週と変わらず43位をキープ。「世界ランキング50位以内でのマスターズ出場」の可能性がさらに高くなった。
 初日から圧倒的なスコアを叩き出し完全優勝を挙げたチャール・シュワーツェル(南アフリカ)は4つ順位を上げ23位に浮上、同大会2位タイのバッバ・ワトソン(米国)は8位に順位を上げている

【世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ (13.81pt)
2位:ルーク・ドナルド (9.13pt)
3位:タイガー・ウッズ (8.90pt)
4位:ジャスティン・ローズ (6.69pt)
5位:ルイ・ウーストハウゼン (6.37pt)
6位:リー・ウェストウッド (6.37pt)
7位:アダム・スコット (6.37pt)
8位:バッバ・ワトソン (5.59pt)
9位:ジェイソン・ダフナーブ (5.54pt)
10位:ラント・スネデカー (5.48pt)
【日本人選手】
43位:藤田寛之 (2.72pt)
77位:石川遼 (1.94pt)
78位:谷口徹 (1.89pt)
100位:小田孔明 (1.61pt)
102位:池田勇太 (1.59pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
藤田寛之は53位タイでフィニッシュ「さみしいラウンドに」
遼、悔しいダボ×2…11位タイで終戦
尾崎、中嶋の圧巻連続チップインでPGAチームが勝利!
藍、7年目シーズンは「達成感半分、反省半分」
マキロイがタイガーに次ぐ若さでPGA最優秀選手に