「VAMOS VIEWING(バモスビューイング)」特設サイト

写真拡大

「サッカーを『見る』ものから『参加』するものに変える」――インターネットを介してサッカーの「応援熱」を共有する応援スタイル「VAMOS VIEWING(バモスビューイング)」の特設サイトがリニューアルオープンした。

リニューアルで臨場感アップ

ソニーが2011年から提案している応援スタイルで、「VAMOS VIEWING 専用アプリ」(無料)を入れたスマートフォンを試合観戦中にシェイクすると、サポーターの「応援熱量」がサイト上に可視化される。盛り上がった時などに振り、他のユーザーも含めたトータルシェイク数がリアルタイムで見られる。スタジアムはもちろんスポーツバーや自宅など、さまざまな場所で利用して、チームの盛り上がりを実感できる。

「TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブ ワールドカップ ジャパン 2012」に合わせた今回のリニューアルでは、新たに「VAMOS with me」「VAMOS SESSION」を追加した。「VAMOS with me」は各チームのサポーター代表「VAMOLISTA」が、チームの特徴や専用アプリを使った応援方法を動画で紹介しており、お気に入りの「VAMOLISTA」といっしょに応援できる。また、チームの現地語に翻訳した応援コメントをツイッターに投稿可能だ。

「VAMOS SESSION」は、離れている仲間と一緒に試合を観戦しているような感覚が味わえる視聴体験企画。決勝戦がある2012年12月16日には、セルジオ越後さん、福田正博さん、秋田豊さん、名波浩さんが登場し、解説ではないプライベートなサッカー観戦の様子を中継する。